認知症学習会開催さる

2月14日(日)コロナ禍の中、感染症対策を万全にして、処々で認知症学習会を開催しました。
久留米の施設の川島先生をお迎えして、認知症との向き合い方を事例をもとにお話していただきました。


一人ひとり違うので、それぞれに合った対応を考えて、介護者も介護される側も無理のない
介護を模索していく必要がある。
「運動」と「体操」は違うんだよというお話などなど、とてもためになり、個人の質問にも
分かりやすく答えていただきました。とても有意義な時間でした。

いつもなら語らいながら食べていただくのですが、今回はお弁当にして持って帰って食べていただく形にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です