久しぶりに集合しました、サポーター研修

昨日、8月23日(日)8か月ぶりに集まって、サポーター研修をしました。
今回のテーマは、「障がいについて」・・・10人のスタッフの中から、
理事でケアマネの濱﨑さんを講師に迎えて、増えつつあるいろんな障がいについて、
実例を交えながらお話してくだざいました。

「みんなが自分らしく暮らしあうまちづくり」
を進めていくために、一人ひとり違う障がいに、柔軟かつ的確に対応できる
支援のしくみづくりが大切です。そのためにも障がいの種類や程度、個人差
などを事例をもとに勉強しました。
サポーターからもたくさん質問がでて、とても有意義な時間を過ごせました。
お昼はみんなでお弁当を食べて、お腹一杯になりました。


交流後、皆さんの意見としてもっと地域の方に
「障がい」について知ってもらえる機会を作り
理解を得る事が必要ですねと話し合いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です