処々の活動

住み慣れた町で 笑顔で暮らしつづけたいから

高齢になって
身体や記憶力が多少衰えたとしても
たとえ一人暮らしになったとしても

住み慣れた町で 笑顔で暮らしつづけたい

小さな家処々は、一人でも多くの方のこうした思いにお応えしたいと考え、
みんなの居場所  暮らしのサポートという2つの活動に取り組んでいます。

高齢者のための2つの活動

みんなの居場所

みんなで楽しく 美味しく 一日を過ごす

日中一人だけで過ごす高齢者の方がたくさんいらっしゃいます。
介護認定を受けている場合でも、毎日デイサービスに通ったり、ヘルパーの訪問を受けたりできるわけではありません。

そんなときにお役に立つのがみんなの居場所です。
みんなでワイワイとお昼ごはんを食べ、歌を歌ったり、ゲームをしたりして楽しく過ごしていただいています。
詳しくはこちら

暮らしのサポート

日々の暮らしの中の「困ったな」をお手伝い

介護保険では誰もが家事援助のサービスを受けられるわけではありません。また介護サービスを受けていない方でも、若い頃のようにいかないことってありあすよね。

暮らしのサポートは、そんな日常の中の小さなお困りごとのお手伝いをする活動です。家事や通院の付き添いなど、昔は家族の誰かが手伝ってくれていたのに今は頼む相手がいないようなこと・・・お気軽に声をかけてください。
詳しくはこちら