映画会無事開催されました。

10月13日(日)春日福祉センターにて、小さな家 処々として5回目の
認知症ドキュメンタリー映画「ぼけますからよろしくお願いします」を無事上映することができました。
今回は春日市社協さんと池田脳神経外科の池田先生と小さな家 処々の共催で行われ、応募者多数のためお断りする方も出るほど、109名というたくさんの方に来ていただき、笑いあり涙ありの感動的な映画会となりました。




春日市長にもお越しいただき、ご挨拶を頂戴しました。

代表の柴山も、5回目の上映会に先立ちご挨拶申し上げました。



せつなくて明日は我が身とも思いながら、泣けてくるお話でした。

映画会後は、処々手作りのちらし寿司弁当を食べながら、交流会でご意見やご感想を伺いました。


最後は池田先生に総評をお願いして、皆さんからの質問にも答えていただきました。
認知症になっても住み慣れた町で暮らしていけるよう、地域ぐるみで助け合って、もしかしてと思ったらまず専門医の池田先生に診ていただきましょう。

5年目を迎えた小さな家 処々のスタッフです。
皆さんに喜んでもらえて、準備の疲れも吹っ飛んだ笑顔です。いろんなことがあるけど、やりがいがあって、笑いも絶えません。
一緒に残りの人生楽しみませんか?
スタッフ大募集中です!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です